FES@カリフォルニア研修 2007年


2007年、一回目のFES(カリフォルニア)の研修に行きました。
サンフランシスコ⇒サクラメント⇒ネヴァダシティのFESへ

テラフローラのあるネヴァダシティは西部開拓の香りが残る街。
かわいらしい街です♪
アメリカでもある程度の裕福な中間層の街
軽井沢の様な街でした。

2007年時点ではホテルの前に馬車の御者さんがいました。
2010年、2016年に行ったときは、いなくなっていて、ちょっと寂しかった・・・

FESのプロデューサーのパトリシアさんから講義を受けました♪

一人ずうずうしく花の写真を撮ってる私・・・

カリフォルニアの山々は、シリカが多いとのこと。
なので、山々を遠目から見るとキラキラしています。
なだらかな丘を登るハイキングは素敵な思い出♪


FES@カリフォルニア研修 2010年


2010年のカリフォルニアのフラワーエッセンスメーカーのFESのセミナーツアーの為にサンフランシスコに行きました

前回の1回目の写真ではゴールデンゲートブリッジをアップしましたが・・・ 
今回は、橋のたもとに咲いていたバッチフラワーエッセンス(レメディ)のセラトー

https://ameblo.jp/nijinohana-rieko/entry-12328840477.html

ネヴァダシティのFES(フラワーエッセンスサービス)の正門・アールヌーボー調で素敵です♪

説明記事は
https://ameblo.jp/nijinohana-rieko/entry-12328840477.html

広大な敷地には羊さんも飼われ朝は鳴き声が目覚まし時計でした♪


FES@カリフォルニア研修 2016年


2016年、三度目のカリフォルニアのFESの研修

 

FESを守る天使。
世界で一番天使が似合う場所は、こことベネティアだと、私は感じます♪

FESの本拠地テラフローラの敷地は、至る所に、素敵なオブジェが置かれています。
そしてまた、色々な種類の精霊の気配が感じられます。

FESの植物は、バイオダイナミック農法(シュタイナー農法)で作られています。
乾燥したカリフォルニアで、土づくりから始められたFESの創始者のリチャード・キャッツさん、パトリシア・カミンスキさん達の苦労は、計り知れないものがあるなと感じました。
ただひたすら尊敬しています。

流線型を描きつつ水が流れることによって水が腐らないシステムが使われたテラフローラの池

敷地内のネイティブアメリカンが、臼代わりに使っていた石。
ということで、ここはネイティブアメリカンのエネルギーが感じられました。


ブッシュフラワーエッセンス@オーストラリア研修 2008年


2008年8月末から9月
シドニー郊外のオーストラリアンブッシュフラワーエッセンスの本社に行きました。
ワークショップをイアン・ホワイト氏から受ける為です♪

シドニー郊外のブッシュ(やぶ)で創始者のイアンさんから植物について説明を受けました♪

ブッシュ(やぶの中)でワラタの花を見た時は、すごい感激♪
暗い心を灯すトーチの様です。
ここからも落ち込みに使えるフラワーエッセンスということがわかりますね。

 

オーストラリアのヘソとも言うべきウルル
(旧エアーズロック)にも寄りました♪