セッションについて


セッションの進め方

 

セッションをうけるということは、来談者様には何らかの悩み、目的があってのことかと思いますので、まず目標を設定いたします。

そのために、来談者様、そしてプラクチィショナーの私の二人でよく話し合って、目標を決めます。

もちろん、思い当たらないのなら何にもなくてもOKです。

ただ、みなさん、お金を払ってセッションを受けるには、何らかの成果が欲しいと思います。

(過去、沢山ヒーリングを受けた私が、そうだったので)

成果を得るためにも、成果がどのくらい達成したかを図るためにも、目標設定は大切と考えております。

なんとなく、もやもやするだけなら、それをお話しいただいて、問題を明らかにする作業もお手伝いします。

(個人的趣味の)タロットをするときも、まず、問題を整理するところから始めますが、問題を整理できれば、半分以上は問題は解けたようなものなのです。

ということで、二人で問題を探し目標設定をつくる作業を重視していきます。

そのためには、なんでもないような話でも、どんどん出していってください。

こんなことを言ったら恥ずかしいということは何もありません。

個人情報、秘密は、お守りいたします。

ひたすらお話を伺いますが、なにも話すことがないというときは、こちらからも質問をさせて頂きます。

エネルギーリーディングではないので、勝手にプラクティショナーがエネルギーを読んでエッセンスを決めるということはしませんので、なるべく、情報をお出しくださった方が、あなたにぴったりのエッセンスを、見つけられます。

ピッタリのエッセンスを摂ることが、変化を促すもとになるので、ぜひ、二人でセッションを作り上げていきましょう。

 

使用するフラワーエッセンス

ヒーリングハーブス社のバッチフラワーエッセンス

 

FES

 

オーストラリアンブッシュフラワーエッセンス

 

ヒマラヤンフラワーエンハンサー

 

を使って、ブレンドしています

 

状況や、その人の体質・性格を考えて、最適なエッセンスをお選びいたします。

 

回数について

目標設定は、普通、高すぎず楽すぎず3回~5回で結果を出せる位のものです。

必然的に3~5回続けていただくことが、理想です。

でも、金銭的に難しいとか、試したいということもあるので、一回でも、勿論結構です。

 

過去、3回でクリアーしようとした目標が、一回でクリアーしたこともあったり、3回で改善するかな?と私が(心の中でちょっと不安に思っていたのに)うつ状態が改善して、私の方がびっくりすることがありました。

なので、人により、反応は様々だと、ますます思うようになりました。

目標の難易度、決意により、回数は、変わるのかな、と思います。

ただ、他人まかせにしない、そうすると、改善、変化は早い、それだけは、言えるかと思います。


フラワーエッセンスの選び方


基本は、お話を伺い、決めます。

ただ、頭だけで決めるのではなく、その方のエネルギーと、花のエネルギーがぴったり、しっくりするかという感覚も使います。


お話に加え、生年月日・時間・分、出生場所をお教えいただければ、占星術的な観点からも決める際に参考にさせて頂きます。


あと、お時間があれば、フラワーカードを使用し、参考にさせていただくこともあります。

 

フラワーエッセンスの効果が出やすい人、出にくい人

エッセンスは、その人に合ったエッセンスを選んで、きちんと回数を摂れば、効果はでると私は思っています。

 

効果を感じられないのは、合っていないエッセンスを摂った場合。

そして、エッセンスを摂る人が、効果はこういう風になるものだ、と思い込み、他を認めない時に、感じにくくなるかと思います。

そして、傾向としては、物事を頭で考える傾向性の強い人は、心や体感で感じ要とする人に比べ、感じにくいかなと感じてます。

横で見ていても、エッセンスの反応がバリバリ出ているのに、本人が否定してしまうのです。

でも、指摘していって、その感じ方でもOKだということを伝え、それを積み重ねることによって、自分自身で感じられるようになります。

この辺は、瞑想や気功で、気を感じることを習う感じに似ている気がします。

 

色々な人の反応を見てきての感想があります。

反応が良い人の共通点は、自分を見つめることを恐れない人。

自分の欠点でさえも、見つめられる人。

内面を見つめるのが嫌いでない人。

人任せにしない人。

というのが、私の感想です。

 

でも、本当に人さまざま。

先入観は禁物かな、とも思います。

 

 

お問い合わせがあれば、なんなりと

 

こちらからか 

 

「お申込み・お問い合わせ欄」からか、

 

メールでしたら

お手数かけますが、下のアドレスの★を@に変えて、メールをくださいませ。

 

nijinotani★solid.ocn.ne.jp

 

何卒宜しくお願い致します。