フラワーエッセンスとは何か?


花にはそれぞれに、癒しのエネルギーを持ちます。

 

その花の癒しの力を水に転写させたものが、フラワーエッセンスです。      

 

それが使う人と共鳴して、心や感情や精神、時として魂に響き、作用して、使う人の状態をバランスさせてくれます。

 

 

 

そして、植物という自然の恵みの力を使う事によって、より全体的、ホリスティックな自分になると感じます。

 

(なぜなら、植物は、スピリチュアル的なレベルで完全な存在だからでしょう)

 

そう、時に、フラワーエッセンスは霊的なレベルにまでも働きかけるもの。

 

と言っても、おおげさなことではなく。

 

 

 

発祥の地のイギリスではドラッグストアでも手に入れられるものです。

 

現在は世界中で数千という種類のフラワーエッセンスが販売されています

 

フラワーエッセンスは、どんな人に役立つか?

 

これは、使いたいと思う、すべての人に役立ちます。

  

フラワーエッセンスはエネルギーが作用するのものです。

 

物質で作用するわけではないのです。

 

ということで、副作用がないので、赤ちゃんから、ご年配の方、あらゆる方、そして、人のみでなく、動物・植物にも使えます。

 

 

赤ちゃん、動物は、思い込み、思い癖とかがないので、反応がよい、と言われています。

 

大人でも、直感がいい人は、すぐ反応したりします。

 

そうでなくても、フラワーエッセンスを使っていくことにより、自分の微妙な心の動きに気が付くようになり、自分自身の思い癖を取り外していって、勘がよくなったりすることがあります。

 

 

 

自己開発、自己啓発をする方にも、お勧め。

 

より深く自分に到達する助けになるでしょう。

 

 

 

 

どんな人に使えるか?(具体的に)

 

たとえば・・・

劣等感がある

・家族関係や兄弟関係の悩みがある

 

・恋人とのつきあいの問題を解決したい


・過去の傷ついた心を癒したい

 

・もっと心を軽くしたい


・人間関係を、もっとうまく潤滑にしたい

 

・ノーと言えるようになりたい

・自分に自信を持ちたい

 

・自分を好きになることがむずかしい

 

・自分軸を持ちたい

 

・自分の性格を変えたい

 

・自分を変えたい

 

・自分を愛したい 
  

・自分の性質・性格を知りたい

 

・自分の適職を知りたい(適職占星術も使用して)

・自分の心の中を知りたい

 

・自分らしさを知りたい

  

・自分に正直に生きたい

 

・自分を変えたい

 

・人生を変えたい

 

・自分を表現したい

 

・自分らしく生きたい

 

・自分軸を持ちたい

・人生を前向きに暮らしたい

・人生をワクワク生きたい

・ポジティブになりたい

・自分の目標をかなえたい

 

・自分の能力を開発・向上させたい

 

・この世に生まれた意味を知りたい

 

・自分の能力を向上させたい

 

・自分の魂に沿った生き方をしたい

 

というように、フラワーエッセンスは、あらゆる人に使えます。 

 

あかちゃんやご老人、そしてペットにも使えます。

 

フラワーエッセンスの具体的な使い方

エッセンスのボトルに付いているスポイトから、口の中に3~4滴含み、摂ります。それを一日3~4回、摂ります。

 

(メーカーによって、多少違います)

 

緊急時以外、摂るときは、なるべく、心が落ち着いているときに取ります。朝起きたときとか、夜眠る前とか。

 

忙しいと、なかなか一日四回とも、そうはいかないかもしれませんが、なるべく心がけてください。

 

飲み物に入れたりして摂るということもできます。

 

あとは

 

肌につける

 

チャクラにつける

 

スキンクリームやマッサージオイルに加える

 

お風呂に入れる

 

スプレーにして使う

 

浄化のフラワーエッセンスを洗濯に使う

 

    等々、ご自由に使うといいでしょう

 

フラワーエッセンスを使ったあとの作用や変化について

フラワーエッセンスを使っての変化は、人によって違います。

 

フラワーエッセンスは薬と違って、常に同じパターンを取るわけでは、ありません。

 

人によっての差もあるでしょう。

 

でも、フラワーエッセンスやエネルギー全般を感じにくいかたでも、きちんと取り組めば、確実に変化します。

 

 

 

昔の思い出がよみがえったり、アハ体験のようなことがあったり、心に気づきがもたらせたり、内面から変化していく感じです。

 

 

 

あと私の長年の感覚では、シンクロニシティが増えました。

 

ただ、レシートがぞろ目になるという意味ではなく、気付きをもたらすためのシンクロニシティです。

 

潜在意識(無意識層)に働き、潜在意識と顕在意識(表面意識)が、それまでより、より密接に繋がる事で、そういうことが増えたと感じます。

 

引き寄せの法則を使う人・自己啓発に精通した人、心理療法を受けた人でも、なりえると思うのですが、そのスピードがフラワーエッセンスを使うことによって、より、増すのではないでしょうか。

 

 

 

 

ただ、長らく使ってきて、メーカーによる変化の違いや、作用の違い、作用するレンジの違いもあります。

 

メーカーの個々人との相性もあります。

 

なので、フラワーエッセンスが作用しない、変化を感じないという方は、ご自分に合わないフラワーエッセンスを選んだ、もしくは、ご自分に合わないメーカーものを使って(これ自体、ご自分に合わないフラワーエッセンスを選んだということですが)、作用を感じない事があるのでしょう。

 

 

 

そしてまた、フラワーエッセンスの作用のしかたは、内面を見る度合いによって、変化も変わります。

 

その辺が、フラワーエッセンス初心者の方は得意でない方も多いので、フラワーエッセンスの変化を変化と感じていないかたが多くいるように思います。

 

とても、残念に思います。

 

 

 

 

なので、初めの頃は、私の様なプロに相談する事も、意味があるのです。

 

フラワーエッセンスの感じ方のコツを知ると知らないでは、その後の変化の質が全然変わりえるのです。

 

気付きへの道、本来の自分に還る道が、短縮されるメリットはあります。

 

 

 

ただ、人によって、フラワーエッセンスでの本来の自分に還るアプローチは様々、いろいろな方法があってよいと思っています。

 

 

(ちなみに、下は私の個人的な体験記事です。

 

 ブログに飛びます)

 

フラワーエッセンス個人的体験や感想の記事

 

 

フラワーエッセンスの反応の仕方・体が緩む、疲れた様に感じる

 体が緩む、疲れた、という方もいらしゃいます。

 

これは、フラワーエッセンスで疲れたというより、体が緩んだ結果「疲れを感じられる様になった」という事。

 

自分が、体の本当の状態を感じれる様になったのでしょう。

 

フラワーエッセンスの反応が感じられない時

よくあるのは、一びん、使っていないのに、変化しないと、ガッカリしたり、「効かない」と決めつけて、止めてしまう人。

 

やはり取った量は、関係します。

 

でも、一回に沢山取ったからと言って、効くわけではありません。 

 

 

フラワーエッセンスで、できること、できないこと

性格に関して等の変化は、フラワーエッセンスを摂ってから、すぐに激変する、という訳ではありません。

 

でも、穏やかに優しく働いて、徐々に気づきを与えてくれて、ゆっくりと変化させてくれます。


誰にでも手軽に使え作用を感じる人が多いので、イギリスではドラッグストアや空港でも売っているのでしょう。

 

 

例えばの話、「物に執着しなくなる」というフラワーエッセンスがあったとして、そのフラワーエッセンスを使ったら、すぐに、魔法の杖をふるうように、パッパと物が捨てられるようになる、と期待されると、ちょっと違います。

 

なんで、自分は物を捨てられないのか?とか、自分の心の奥を見つめる手助けをしてくれるのであって、主体はあくまでも、自分。

 

フラワーエッセンスは、人生を歩く時の手助けをしてくれる杖のようなもの。

 

でも、使いこなせば、心強い杖ともなります。

 

だから、フラワーエッセンスを使い、一か月以内に恋人を作れるかといったら、それはないです。

 

(と、私は思っています。偶然では、あるかもしれないけど)。

 

でも、恋人と別れるパターンがあったりしたら、そのパターンを見つめたら、次回は防げるでしょう。

 

出会いのチャンスがあっても気づかない傾向があったら、エッセンスを摂ることで、色々なことに気づきやすくなる。

 

そういうことを積み重ねた上で、人生を変えたり、恋人を作ることは可能だと思います。

 

ただ、自分を見つめる勇気、努力が必要だと思っています。

 

そして、それをやろうと思ったときには、フラワーエッセンスは、力強いサポート役となってくれるでしょう。

 

フラワーエッセンスとアロマセラピーの違い

 

 

フラワーエッセンス(レメディ)は、花のバイブレーション(波動)を水に写したものです。

 

植物からの抽出物は入ってません。

 

アロマセラピーの精油は、芳香植物から抽出された物質です。

 

 

芳香植物から抽出された精油を使い、香りがあります。

 

でも、フラワーエッセンスには、基本的に香りはありません。

 

ブランデー等が入っているので、それらの香りがあるだけです。

 

そして、アロマセラピーは、芳香植物から抽出された成分を使うので、それらの成分の化学物質は体内に取り込まれ、脳に電気信号として刺激が届き、色々な作用が起こります。

 

たとえば、シャキッとしたり、リラックス効果を得たりというように。

 

それに対し、フラワーエッセンスは、目に見えない体と体を取り巻く微細なエネルギーのフィールド、いわゆるオーラに浸透し、主に感情や、性質に働きかけます。

 

 

 

(なので、選び方は大切です)

 

アロマセラピーの精油(エッセンシャルオイル)は、使う人によっては禁忌があります。

 

また、誤って使うと副作用がある場合もあります。

 

 

でも、物質が作用するわけではないので、摂る人が持っていない性質や感情パターンのフラワーエッセンスを摂った場合、通り過ぎて、反応が得られないこともあり得ます。

 

裏を返すと、良い意味では、副作用がありません。

 

なので、乳児からご老人まで、どなたでも使えます。

 

ということで、安全に使うのに知識が必要なアロマセラピーに比べ、フラワーエッセンスは、手軽に安全に使えます。

 


御質問&お問い合わせ

メールフォーム

 

 

 

御問い合わせ電話番号 

080-9779-2087

(セッション中は出られませんので 

ご了承くださいませ)