フラワーエッセンスを学ぶには


習う


様々なところで、勉強会が開催されているので、それに参加して勉強する方法があります。最初は本で読んでもぴんと来ないので、これが手っ取り早いと思います。

 

なので、私も、お教えしています。

 

働いている時、行ける日がなかなかなかった経験から、なるべく、ご希望にそうようにいたします。

お気軽にお問合せしてください。

 

去年前では、バッチフラワーエッセンスの講師をしていました。

でも、これからは、メーカーにとらわれない、用途別の、勉強会を行う予定です。

 

宜しくお願いいたします。

 


本を読む


おすすめの本です。

 

バッチフラワワーエッセンス関連

 

「写真でたどるバッチフラワー」

ジュリアン・バーナード

フレグランスジャーナル社

 

写真が素晴らしいです!

スクレランサスが、ここまでちゃんと乗っている本は初めて見ました。

ロックウォーターの泉の写真も色々みて、イギリスの泉が理解できました。

色々な角度から撮った植物を知り初めてフラワーエッセンスの意味が理解できますが、それがやっと可能になった本です。

しかもジュリアンさんの文章は、シンプルかつ深い洞察に満ちています。

 

でも、哲学的?で、ある程度わかったら読むと心に沁み渡る感じです。

 

 

「Dr.バッチのヒーリングハーブス」

ジュリアン・バーナード

BABジャパン社

 

「写真でたどるバッチフラワー」と同内容で訳者が違います

 

 

「バッチの花療法その理論と実際」

メヒトヒルト・シェファー

フレグランスジャーナル社

 

より詳しい使い方を学ぶ為に。

フラワーエッセンスの適用例が書いてあります。 

 

 

「フラワーレメディーズ ウィズダム 」

 エドワード・バッチ

 中央アート出版

 

バッチ博⼠の基本哲学がわかる本。

シンプルだけど心に沁み渡ります。 

 

 

「エドワード・バッチ著作集 」

エドワード・バッチ

BABジャパン

 

バッチ博⼠の基本哲学がわかる本

「フラワーレメディーズ ウィズダム 」より詳細です。

 

 

「バッチのフラワ−レメディー 植物のかたちとはたらき」 

「エドワード・バッチ著作集 」を訳された谷口みよ子さんのサイトで買えます。 

ネットサイトでのみ購⼊可能です。

 

 

「魂の植物 バッチの花療法への新しい洞察」

メヒトヒルト・シェファー/ヴォルフ・ディーター・シュトルル 

フレグランスジャーナル社

 

深みある⽂章と映像が魅⼒的。

 

「バッチフラワーエッセンス事典」

ゲッツ・ブローメ 

東京堂出版

 

より詳しい使い方を学ぶ為に事典のようになっています。

ドイツ人の哲学的考察が好きなのですが、人生について、なるほど~ってポンと膝を打つこと度々でした。

組み合わせ方は、これを頼ると自分で組み合わせる能力が伸びないかな~と思って使いませんが。

それにフラワーエッセンスは人によって様々なので。

ただ、参考にはなりますが。 

 

「ニールズヤード式フラワーエッセンスLesson」 

レイチェル カーター 

河出書房新社 

 

とても分かりやすく、初心者におすすめです

 

 

「花が癒す⼥性の⼼と体」

ジュディー・ハワード

中央アート出版

 

⼥性の問題に対し事典的に使えます

 

 

「花が癒す⼦供の⼼と体」

ジュディー・ハワード

中央アート出版

 

⼦供の問題に対し事典的に使えます

 

 

FES

 

「フラワーエッセンスレパートリー―心と魂を癒す、花療法の総合ガイド」

リチャード・キヤッツ パトリシア・カミンスキー 

BABジャパン社

 

北⽶のFESのエッセンスの教科書といえる本。

高くて重い本!

だけど、体系だっていて、わかりやすいです。

でも、シュタイナーの考え方が根本にあるので、読みやすいけど、読みにくいともいえます。 

シュタイナーを知っていると読みやすいかも。

魂に響く深い言葉が大好きです。

 

 

オーストラリアンブッシュフラワーエッセンス 

 

「オーストラリア・ブッシュフラワーエッセンス」

イアン・ホワイト

フレグランスジャーナル社

 

イアン⽒が花を探すエピソード等を絡めて書いてあり楽しく読めます。

 

 

 

 その他

(フラワーエッセンス以外・フラワーエッセンスを理解する為に) 

 

 

「バイブレーショナルメディスン」 

リチャード・ガーバー 

日本教文社

 

バイブレーションとは何か?等に応えてくれます

 

 

「光の手」(オーラ・チャクラについて) 

バーバラ・アン・ブレナン

河出書房新社

 

 

 

そのほか、様々な本がありますので、ご自分のお使いのエッセンスについて書いてある本を買うのがよいと思います。

 


使っている人の体験談・感想を聞く


まわりに使っている人がいない場合、ブログを読むのも手ですね。

ただ、フラワーエッセンスの反応は人さまざま。

必ずしも、その通りになるとは考えない方がいいと思います。

 なので、いろいろな方の感想やブログを参考にしてくださいね。

 

ちなみに私のブログの

  

「私の体験談」

 

もご参考にしてくださいね♪

 


エッセンスになっている花を観察する・育てる


これは、自分の使っているエッセンスの花を実際に観察すると、なんで、この花が、この症状に対応するのかが体感をもって理解できるので、お勧めです。

 

時間が、かかるし、一見遠回りなのですが、これは、とっても必要だと思ってます。

花を観察し続けると、花を見て、ひらめきを頂いたり、自分の心の状態に気が付かされたりすることがあります。

 

あと、フラワーエッセンスを学んで感じるのは、自然と寄り添って生きることの大切さだなと思うのですが、その基本を忘れないためにも、とても大切なことだと思っています。